無償資金協力「第二次首都圏周辺地域小中学校建設計画」に関する書簡の交換

署名する迫久展・駐ギニア大使とカニー・ディアロ計画・国際協力大臣

  1. 当地時間10月4日,ギニア共和国の首都コナクリ市において,迫久展駐ギニア大使とカニー・ディアロ計画・国際協力大臣(H.E.Ms. Kanny DIALLO, Minister of Planning and International Cooperation)との間で,供与限度額19億1,300万円の無償資金協力「第二次首都圏周辺地域小中学校建設計画」に関する書簡の交換が行われました。
  2. この計画は,首都コナクリ市において,小・中学校の建設及び教室家具等の整備を行うことにより,教室不足の緩和を図り,もって同市における初等教育及び前期中等教育へのアクセスと質の向上に寄与するものです。 
  3. 近年,人口流入が顕著なコナクリ市においては,就学者数が急激に増加する中,教育施設の整備が追い付いておらず,円滑な授業の実施に支障が生じています。この計画により,教室内の過密化が解消され,教育環境が改善すること等が期待されます。 
  4. 我が国は,2016年8月に開催された第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において,「平和で安定したアフリカの実現に向けた約960万人への人材育成」の実施を表明しており,この計画は,同表明を具体化するものです。