令和2年度補正予算案件(ユニセフ経由)開始式

2021/4/15
写真1
写真2
写真3
4月14日、令和2年度補正予算案件(ユニセフ経由)「ギニアにおける新型コロナウイルスにより最も影響を受けている地域でのポリオとはしかの流行抑制」(約1.6億円)開始式が、保健省にて実施され、松原大使、ラマ保健大臣及びンゴム在ギニア・ユニセフ事務所長他が出席しました。本事業では、ポリオとはしかのワクチンキャンペーン、栄養改善のための保健センター及び女性グループ等への支援及び感染症予防のための衛生対策を実施します。
 
日本とユニセフの強い協力関係を通じて、ギニアの保健、栄養及び衛生状態改善が期待されます。